「デザコン2019 in TOKYO」に出場しました。(12/7-8)

2019.12.17 2019.12.18 11:45

令和元年12月7日(土)~8日(日)、東京都の大田区産業プラザPiOにて「第16回全国高専デザインコンペティション(デザコン2019 in TOKYO)」(主催:一般社団法人 全国高等専門学校連合会)が開催され、本校から1チームが出場しました。

今回の空間デザイン部門のテーマは「多文化共生空間の創出」です。事前に行われた予選では、131チームによる応募作品から本選出場チームが10チームに絞られました。

本校からは、空間デザイン部門に応募した7チームのうち、建築社会デザイン工学科4年生の和仁貢介さん、井上真宙さん、森髙蒼麻さん、ブリャサ・チューフーさんによる「HOZO×HITO」が本選に選出されました。

本選では、7日にプレゼンテーション、8日にポスターセッションと公開審査が行われました。入賞まではあと一歩及びませんでしたが、公開審査では、課題へのアプローチやモノづくりの姿勢などに対して高い評価が得られました。