インターンシップ窓口(八代キャンパス)

2020年度は、コロナウイルスの影響で学事日程が変更される見込みです。本校でインターンシップを許可している期間は、夏季休業期間 8月8日(土)~8月30日(日) 及び 春季休業期間 2021年3月3日(水)~3月31日(日) となる予定です。(5月11日時点の情報)

今後のコロナウイルス感染拡大の状況や学事日程の変更に伴い、学生が参加申請していたとしても参加できなくなる(もしくは学校が参加を許可しない)可能性があることをご理解いただけますと幸甚に存じます。

なお、受入可とご回答いただいている企業様におかれましても、状況の変化に応じて、受入不可や受入期間の変更が生じた場合は、ご遠慮なく下記連絡先までご連絡くださいますようよろしくお願い申し上げます。

インターンシップ関係窓口(八代キャンパス)

866-8501 熊本県八代市平山新町2627
熊本高等専門学校 学務課 学務係

TEL: 0965-53-1232
FAX: 0965-53-1239

様式

八代キャンパス情報

受入れの依頼について

本学八代キャンパスでは、「自立した実践的技術者の育成」を目標とした「総合教育プログラム」に則り、本科の3学科(機械知能システム工学科、建築社会デザイン工学科、生物化学システム工学科)及び専攻科1専攻(生産システム工学専攻)の学生に、専門教育の一環として実践的技術を習得させるため、企業などでの実務実習としてインターンシップ科目を実施しているところです。

仕事の現場を見ることは、学生にとって自分の進路と将来をより具体的に熟考し、意欲のある技術者へと育っていく重要な契機となっております。社会体験の少ない学生の学外実習であるため、お受け入れ先には御迷惑をお掛けすることもあるかと存じますが、学生には教室では修得することのできない生きた教育を受ける機会ですので、何卒お受け入れにつきまして、ご承諾くださるようよろしくお願い申し上げます。

また、インターンシップ終了後は、各学生による報告書を活用し、後学年への指導を行っているほか、進路セミナーにおいて、お受け入れ先企業の方の仕事ぶりなどを含めた職業体験からの思いを発表させる場を設定するなど進路指導のプログラムに組み入れさせていただいております。このようなインターンシップの効果を有効に人材育成に活かしている本学の取り組みについても御理解いただき、本校学生のお受け入れ、実習終了後の証明書発行につきまして、御協力をお願いする次第です。

なお、本年度につきましては、下記のとおり実習期間を計画しておりますので、御多忙のところ誠に恐縮ですが、どうぞよろしくお願い申し上げます。

八代キャンパスインターンシップ受け入れ依頼期間

本科4・5年生 及び 専攻科1・2年生:
2020年8月8日(土)~8月30日(日)、2021年3月3日(水)~3月31日(日)

※上記日程のうち5日以上
※受け入れ依頼期間については状況により変更の可能性がございます。

受入可能な場合には、受入についての受入回答書 (上記様式)に御入力頂き、メールまたはFAX/郵送にてご回答くださいますようよろしくお願い申し上げます。

情報を頂きましたら、学生または担当者より連絡差し上げます。その際には御高配賜りますようよろしくお願い申し上げます。

実習期間中の事故・疾病対応について

実習期間中に事故や疾病が発生した場合、公益財団法人 日本国際教育支援協会が取り扱っている学生教育研究災害傷害保険及び学生教育研究賠償責任保険により補償することにしております。

万が一事故・疾病等が生じた場合は上記連絡先までご一報下さいますようお願い申し上げます。

実習終了後の証明書発行について

本校学生にインターンシップの機会を与え頂き、心より感謝申し上げます。

実習終了後に、インターンシップ証明書 (上記様式) の発行をお願い申し上げます。貴社の定型書式で証明書を発行される場合は、「インターンシップ証明書」の表内項目欄のみご記入の上、併せてご提出ください。

なお、今後の学生指導のためにも、忌憚のないご意見を頂きたいので、アンケートにご協力頂けますと幸甚に存じます。

発行して頂いた証明書は、学生にお渡し頂くか、送付くださいますよう、よろしくお願い申し上げます。