「第3回小・中学生ジュニア学会」を開催しました。(2/6)

2021.02.10 2021.02.10 16:55

令和3年2月6日(土)、JSTジュニアドクター育成塾事業「高専ハカセ塾」の合同成果報告会「第3回小・中学生ジュニア学会」を開催しました。第2回大会までは、対面でのポスターセッション形式で実施していましたが、今回はコロナウイルス感染症拡大防止のため、有明高専・熊本高専(熊本キャンパス、八代キャンパス)・久留高専の4会場と自宅からの参加者をZoomで繋いでのオンライン開催となりました。

開会式では、実施機関の代表校である有明高専・江崎校長からの挨拶の後、会場主担当の竹内伯夫教授から本報告会の趣旨説明がありました。

続く第一部は、高専ハカセ塾受講生のほかに、津山高専のJSTジュニアドクター育成塾から2名の参加があり、総勢40名が4つのZoom会場に分かれて、口頭発表を行いました。

第二部は、世界一周学校校長の中村雅人氏に「世界を舞台にチャレンジ!」と題して、世界各地をまたにかけた壮大な実践体験を動画や写真を使って遠隔で講演していただきました。

閉会式では、口頭発表の受賞者を発表しました。小学生の部は優秀賞4名・奨励賞4名、中学生の部は優秀賞8名、奨励賞6名となりました。本大会は初のオンライン開催となりましたが、発表者以外の視聴参加もあり、活発な意見交換がなされていました。