公益財団法人 画像情報教育振興協会の CG-ARTS 賞を受賞しました。

2019.03.13 2019.03.13 15:50

情報通信エレクトロニクス工学科3年の鶴田惟月君が、公益財団法人画像情報教育振興協会 (CG-ARTS協会) からCG-ARTS賞を受賞しました。この賞は、CG-ARTS協会が主催する検定試験において、年間を通して優秀な成績を収めた者に贈られる賞です。

鶴田君は、平成30年度の検定試験で、画像処理エンジニア検定エキスパートとCGエンジニア検定エキスパートに合格しました。年間を通して2つのエキスパート検定に合格した最年少の学生であるため、今回の受賞となりました。

CG-ARTS 検定試験は、社会人・学生を対象に年2回実施され、CGクリエーター検定、CGエンジニア検定、webデザイナー検定、画像処理エンジニア検定、マルチメディア検定のそれぞれにベーシックとエキスパートの試験があります。熊本高専は、CG-ART 協会から認定教育校に認定されています。