令和4年度国立高等専門学校第5ブロック事務職員研修を実施しました。(9/8-9)

2022.09.16 2022.09.28 11:46

令和4年9月8日(木)から9日(金)の2日間、本校が担当する「令和4年度国立高等専門学校第5ブロック事務職員研修」を、新型コロナウイルス感染症拡大防止の観点からオンライン形式で実施しました。この研修は、九州沖縄地区高専の事務職員を対象に、職務の遂行に必要な知識と教養を深め、互いの持つ業務上有益な情報を交換することにより、業務能力の向上を図ることを目的として隔年で開催しています。

今年度は、9高専から、「企画・研究協力系」、「施設系」及び「学生系」の職員が参加しました。

初日は、「高専職員としての役割と心構え」の演題で佐藤事務部長から講義があり、午後は各系の分科会に分かれて、検討テーマに基づいた討議と情報交換を行いました。2日目は、分科会で検討した結果を発表する全体会を行い、その後、高専機構本部 小林幸人教育参事を講師として「高専の協働体制の強化に向けて~個人の成長と組織の活性化~」をテーマに講義が行われました。

実施後のアンケートでは、「講義・分科会のどちらにおいても大変役に立つ内容だった。」「オンラインは参加しやすい利点はあるが、参加者同士の交流が十分に出来ず、討論や意見交換などの難しさを感じた。」など、特にオンラインでの実施方法についての意見が多く寄せられました。今回の反省を踏まえて、次回はより充実した研修が実施できるよう取り組んでいきます。