LEGO® SERIOUS PLAY® メソッド ワークショップを実施しました。(3/14-18)

2022.03.28 2022.03.28 15:18

令和4年3月14日(月)~18日(金)にかけて、レゴ®シリアスプレイ®メソッドを導入した英語学習プログラムを実施しました。グローバルエンジニア教育のひとつとして開催したこのワークショップには、1年生から3年生までの15名が参加しました。

講師にはレゴ®シリアスプレイ®認定ファシリテーターの諸富 裕典氏、大坪 久子氏を迎えました。ワークショップでは講師によって与えられるお題に対し、各自の頭の中にあるイメージやビジョンをLEGOブロックを用いて立体化して目に見える形で表していました。作成したモデルを利用しながら言葉(英語)で表現することに繰り返し取り組み、アイデア表現の方法やグループワークなどに有用な英語表現を学んでいきました。

始めのうちは説明することや英語での表現に詰まる場面が多く見られていましたが、5日目となった最終日には、参加者各自の理想や夢を表したモデルをグループで組み合わせたものをランドスケープやビジネスモデルとして捉え、他のグループとのディスカッションの際にもワークショップ期間中に学習した英語表現を活かしていました。