「Cybersecurity Workshop 2022」を実施しました。(3/3-11)

2022.03.18 2022.03.18 11:53

令和4年3月3日(木)~3月11日(金)、「Cybersecurity Workshop 2022」を実施しました。このワークショップはグローバルエンジニア教育の一環として、1年生から3年生の希望者を対象に、本校の協定校であるテマセクポリテクニックとの協働で実施しており、昨年に続き2回目の実施となります。

今回はオンラインでの実施を活かし、佐世保高専からの参加者も迎えて、熊本高専6名・佐世保高専5名・テマセクポリテクニック12名、計23名の学生が、混合チームで8日間のワークショップに取り組みました。

ワークショップでは、初日にテマセクポリテクニックの Seah Chong Poh 先生によるネットワーク技術と情報セキュリティの講義を受け、二日目からはチームで情報セキュリティ技術に関連する課題に取り組みました。期間中、熊本キャンパスでは、対面参加したメンバーが学内サーバー管理室を見学し、ネットワーク管理者に熱心に質問する様子も見られました。

英語での講義やディスカッション、初めて学習する内容に苦労している様子も見られましたが、日頃からサイバーセキュリティを専門に学んでいるテマセクポリテクニックの学生からネットワーク設計ツールのハンズオントレーニングを受けたり、アイデアをもらったりしながら、各チーム協力して課題の解決に取り組んでいました。最終日には、チームの課題解決案について英語での発表や質疑応答を行いました。