合志楓の森小学校でのプログラミング特別授業が「熊本日日新聞」に掲載されました。(1/17)

2022.01.21 2022.02.16 09:14

令和4年1月17日(月)、熊本日日新聞の「くまTOMO」で連載されている「ぷれすけとプログラミングDX」の取り組みの一環で、合志市立合志楓の森小学校の5年生114名を対象にしたプログラミング特別授業が行われ、熊本キャンパスの教員が講師として協力しました。

当日は、感染防止のため4つの教室をオンラインでつなぎ、電子黒板で映像を共有して説明や電子テキストを見ながら、一人一人が自分のタブレットでプログラミングをする形での授業が行われました。

本件に関する記事が、熊本日日新聞に掲載されました。下記リンクより記事を閲覧いただけますので、ぜひご覧ください。

熊本日日新聞 (令和4年1月19日付5面)
「プログラミング楽しく学ぶ 合志楓の森小 オンライン特別授業」(PDF:431KB)

熊本日日新聞 (令和4年2月13日付19面)
「KUMATOMO Sunday プログラミング楽しい! 特別オンライン授業 合志楓の森小」(PDF:1MB)

※ 上記新聞記事の著作権は熊本日日新聞社に帰属します。本ページ上での公開は、転載承認を受けて行っています。
※ 上記新聞記事の転載は一切禁止します。