第8回・第9回高専ハカセ塾(八代キャンパス会場)を実施しました。(8/19、21)

2021.09.10 2021.09.10 14:10

第8回高専ハカセ塾(八代キャンパス会場)を実施しました。(8/19)

令和3年8月19日(木)、熊本高専八代キャンパス会場にて開催された第8回高専ハカセ塾では、「電気と磁気の実験」を実施しました。

講義及び実験の指導は、リベラルアーツ系理数グループの磯谷先生が担当しました。まずは、モーターや発電機を利用して、フレミングの左手・右手の法則などの基本となる原理から、電流と磁界の不思議な関係について学習しました。次に、各自でコイルを巻いてクリップモーターを製作し、そのコイルを用いて紙コップスピーカーも製作しました。さらに、製作したスピーカーがマイクとして利用できることも実験しながら学習しました。最後に、アルミパイプの中をネオジム磁石がゆっくり落ちる現象についても今回学習した内容を復習しながら考えました。

講座後には、担当スタッフごとに分かれて、自由研究の確認も行いました。また、同時に第2段階受講生の自由研究についても実施しました。

今回の講座は、来校できなかった受講生のためにZoomによる配信も行いました。

第9回高専ハカセ塾(八代キャンパス会場)を実施しました。(8/21)

令和3年8月21日(土)、熊本高専八代キャンパス会場にて開催された第9回高専ハカセ塾では、「自由研究の打ち合わせおよび実験」を実施しました。

今回も夏休みに重点的に実施してきた自由研究の時間で、受講生は担当スタッフごとに分かれて、自宅での実験結果について確認し、実験なども行いました。テーマにより進捗状況は異なりますが、なかなかおもしろい結果も出ているようです。結果の出た受講生は、ひとまず夏休みの自由研究としてまとめて、今後さらに研究を深めていきます。結果が出ていない受講生も12月の発表会に向けて、さらに研究を進めていきます。