「高校生サイバーセキュリティ・プレゼンコンペティション」に参加しました。(10/18)

2020.10.19 2020.10.26 15:10

令和2年10月18日(日)、熊本県警本部と参加校をオンラインで結んで開催された「高校生サイバーセキュリティ・プレゼンコンペティション」に熊本高専の熊本キャンパス放送部から2名、八代キャンパス情報システム研究部から5名の学生が参加しました。

同イベントは、サイバー犯罪ボランティア活動を推進する県下の高校等の学生の規範意識や情報リテラシーの向上を図る目的で開催されており、今回は高校生たちが作成したインターネットの脅威に関する広報啓発用の動画についてプレゼンコンペティションが行われました。熊本高専は各キャンパスから1作品ずつ出展しています。

参加した学生には熊本県警から「ネット犯罪リーダー証」が交付されます。また、コンペに出展された作品は、熊本市繁華街の大型掲示板や県警ホームページなどで公開される予定です。

令和2年10月20日(火)付の熊本日日新聞にて、本件に関する記事が掲載されました。下記リンクより記事のPDFファイルを閲覧いただけますので、ぜひご覧ください。

熊本日日新聞 (2020/10/20付13面)
サイバー防犯 動画で啓発 県警本部 高校生が制作、発表 (PDF:330KB)

※ 新聞記事の著作権は熊本日日新聞社に帰属します。本ページ上での公開は、転載承認を受けて行っています。このページからの転載は一切禁止します。