鶴之湯旅館再生プロジェクトで流しそうめんを企画しました。(8/21)

2019.08.22 2019.08.28 08:39

令和元年8月21日(水)、 鶴之湯旅館(八代市坂本町)を舞台に球磨川温泉再生に取り組む、建築社会デザイン工学科の学生有志4名が、熊本県立大学の環境共生学部・居住環境学科の学生らとともに、同旅館前庭で流しそうめんの企画を実施しました。

この日は、事前に地域の方とともに準備した竹を清掃及び設置する一方で、旅館主人の土山氏とともに料理の準備も行い、旅館再生を応援する地域の方々を、そうめんや地元の野菜を使った料理などでおもてなししました。