第6回高専ハカセ塾(熊本キャンパス会場)を実施しました。(7/27)

2019.08.07 2019.08.08 15:24

令和元年7月27日(土)、第6回高専ハカセ塾(熊本キャンパス会場)で、受講生全員が夏休み自由研究の計画について発表しました。発表形式は、パワーポイントによるスライド形式、ポスター(模造紙)形式、A4用紙数枚を用いた紙芝居形式等様々でした。受講生は、以下の点について研究計画を事前に作成し、参加しました。

1.研究テーマ:何について研究するのか?

2.研究動機:なぜそのテーマに興味をもったのか?

3.研究目的:そのテーマにどのような理論的興味や関心があるのか?

                その問題はなぜ、どのような点で重要なのか?

4.研究方法:どのような方法で研究するのか?

                 その方法で問題が解決できる見通しはあるのか?

5.研究機関・スケジュール

6.研究をまとめる方法:ポスター、レポートなど

7.先行研究:研究テーマに関連して、誰かが研究して既に結果が得られている事柄

受講生の発表に対して、熊本高専の教員および社会人メンターから、質問や助言を行いました。