八代本町アーケードの土曜市で学生の建築作品展を実施しました。(7/27)

2019.07.30 2019.08.08 14:32

令和元年7月27日(土)、八代市の本町アーケードで開催された土曜市において、建築社会デザイン工学科の学生による建築作品の展示会を実施しました。アーケードでの展示会は今年で19回目、土曜市での実施に限れば15回目になります。

建築作品展では、全国高専デザコン2018 in 北海道の審査員特別賞をはじめ、八代民俗伝統芸能伝承館の設計案、日奈久温泉街や本町アーケードを対象地とした集合住宅や店舗の設計案、産学連携プロジェクトのために設計した木造住宅の設計案などを展示しました。

なかでも学生が実際に制作した椅子は大人気で、多くの来場者が腰かけていました。また、建築作品展とあわせて、子どもたちを対象にペーパークラフトの工作教室も実施しました。