学生向け知的財産セミナーを開催しました。 (6/25、7/5)

2019.07.10 2019.07.10 08:45

令和元年6月25日 (火) に八代キャンパス、7月5日 (金) に熊本キャンパスにおいて、学生向け知的財産セミナーを開催しました。このセミナーは、高専機構と日本弁理士会との連携・協力に関する協定に基づき、知的財産教育充実等のため平成25年度から実施しているものです。

八代キャンパス(6/25)

八代キャンパスでは弁理士2名を講師に迎え、3年生の学生127名と教職員4名が参加しました。

セミナーでは、「特許エンターテイメントセミナー概要編」と題して、弁理士の仕事内容や知的財産について分かりやすく説明していただきました。セミナーは講義とクイズを交えた形式となっており、参加した学生は楽しく知的財産について学ぶことができました。

熊本キャンパス (7/5)

熊本キャンパスでは弁理士2名を講師に迎え、3年生の学生126名と教職員3名が参加しました。

セミナーでは、「スマートフォンに関する特許制度-意外と身近な特許制度-」と題して、学生が普段から利用しているスマートフォンを中心に、特許の必要性や具体的な訴訟等事例を説明していただきました。参加した学生からは、自分たちが今後特許に関わる可能性が高いことに驚いたという声が多く上がりました。