「おひとり様の読書のための椅子」講評会を開催しました。(12/10)

2018.12.12 2019.01.29 09:40

12月10日 (月) 、八代キャンパスにおいて、建築社会デザイン工学科4年「建築設計演習I」の課題「おひとり様の読書のための椅子」講評会を開催しました。

この発表会は、熊本県工業連合会 (県工連) と本校が協力して行っている「閃きイノベーション2018」の一環として計画したものです。「おひとり様の読書のための椅子」というテーマは金剛 (株) 様から出題された課題を、本科目の主旨に合わせて設定したものです。

学生20名は5班に分かれ、10月からこの課題に取り組みました。図面や模型によるアイデアを、中間報告での講評を受けて修正した上で、実際に使える椅子を製作しました。

講評会には、金剛 (株) 様から2名の開発担当者の方をお招きしました。各班の作品とプレゼンテーションに対して、実際の製品開発の立場から検討すべき点などをご教示頂くと共に、学生のアイデアに対してポジティブな感想を多く頂戴し、学生にとって大変有意義な会となりました。