川内発電所、川内原子力発電所の見学会に学生が参加しました。 (10/31)

2017.11.06 2017.11.06 16:24

 10月31日 (火) の高専祭の休講日、日本原子力学会九州支部主催の九州電力川内火力発電所および川内原子力発電所 (鹿児島県薩摩川内市) 見学会に本科2年から専攻科1年の合計10名の学生が参加しました。
 2011年の福島原発事故後、全国の原発は運転を停止していましたが、川内原子力発電所は、全国の原発に先駆け2年前から再稼働している発電所です。原子力発電所のサイト内ではバスから様々な建物を見学し説明を受けました。また運転員の原子力訓練センターでは、運転員の訓練の様子や定期点検時の補修装置のモックアップ機器を見学しました。