第3回英語で学ぶコンピュータ・サイエンスを開催しました。(10/21)

2018.10.22 2018.11.07 11:17

10月21日 (日) に熊本キャンパスで小中学生向けの「第3回英語で学ぶコンピュータ・サイエンス -デバッグについて楽しく学ぼう-」講座を実施しました。
本校卒業生であり Amazon と Google でさまざまな職種を経験しているシアトル在住のITエンジニア 今崎 憲児 氏が講師となり、シアトル・福岡・熊本の3会場をオンラインで繋ぎ、アメリカの子どもたちと一緒にコンピューターについて英語で学びました。

熊本キャンパスでの講習会には小学生から中学生まで11名が参加しました。今回のテーマ「デバッグについて楽しく学ぼう」について、タブレットを使い、教育用ソーシャルアプリ「Seesaw」とクイズプラットフォーム「Kahoot」を利用して学習過程をアメリカと共有しながら学びました。慣れないタブレットの操作や、英語での説明などわからないところは、本校の学生ボランティア7名が子供たちのサポート役として活躍しました。

未知のことに挑戦し学ぶ楽しさや、テクノロジーへの興味が高められるような内容の講座で、保護者の方も子供たちと一緒に楽しんでいただきました。