【速報】高専ロボコン全国大会2018でロボコン大賞を受賞しました。(11/25)

2018.11.26 2018.11.28 11:07

11月25日 (日) に東京両国国技館で高専ロボコン2018全国大会が開催され、八代キャンパスから出場したチーム「Barista」 (バリスタ) がロボコン大賞・バズコン大賞・ロボコニスト賞を受賞しました。

八代キャンパスからの出場したチーム「Barista」 (バリスタ) のロボットは、合体による大量得点勝利と個別の動きによるVゴール勝利という2つの機能を、機構の組み換えによって変更して戦うロボットです。

第1試合目は、地区大会も含めた本年度の大会で最高の60点を獲得して岐阜高専に勝利しました。続く2回戦は、高いボトル射出精度を誇る神戸市立高専に55-46の接戦で勝利、3回戦も55-6で群馬高専に勝利しました。
ここまで順調だったのですが、準決勝では、途中1試合という短い時間の中でVゴールバージョンに切り替える必要があったため十分な調整時間を取ることができずに試合に臨み、8本中の最後の1本を立たせることができずに試合が終了、残念ながら函館高専に9-12の点差で敗退してしまいました。

しかしながら、本大会の3試合で見せた圧倒的な得点力を評価され、アイデア・技術など総合的に判断して最も優れたチームに贈られるロボコン大賞を受賞しました。

また、得点力のインパクトもあってか、同時に大会中に最もツイート数を多く集めたバズコン大賞と出場各校のメンバー投票によるロボコニスト賞も受賞しました。

競技内容

競技課題:
Bottle-Flip Cafe (ボトルフリップ・カフェ)

概要:
1チーム2台 (手動、自動) のロボットが2分の制限時間内で自陣の8つのテーブルに向かってペットボトルを投げて立たせる競技です。トーナメント形式で行なわれ、各試合、終了時点での獲得点数の多いチームが勝利となります。準決勝からは、先に全てのテーブルにボトルを置くと、その時点でVゴール勝利となります。

リンク