CDIO Initiativeに正式加盟しました。

2019.08.23 2019.08.27 11:59

令和元年6月25日(火)~28日(金)、デンマーク・オーフス大学にて開催された第15回CDIO国際会議において、荒木校長が加盟表明の講演を行い、本校はCDIO Initiativeの正式メンバーとして加盟承認されました。

Conceive (考え出す、構想する)、Design (設計する)、Implement (実装する)、Operate (運用する)の4つの単語の頭文字を冠するCDIO Initiativeは、米国マサチューセッツ工科大学とスウェーデンの3大学(チャルマース工科大学、リンショーピング大学、スウェーデン王立工科大学)が工学教育改革のため、2000年に考案・提唱した新しい技術者教育の世界標準です。

CDIO Initiativeは、従来の知識教育(工学の基礎となるサイエンス)に加え、知識を活用して製品やシステム開発ができる(テクノロジーの基礎となる実践・スキル)のバランスを重視した革新的フレームワークとされており、そのゴールは、専門基礎にフォーカスし統合化したカリキュラムを学生諸君に提供することで、以下の能力を有する学生を育成することです。

  1. 職務遂行のための深い技術的基礎知識を修得する力
  2. 新たな製品、プロセス、システムの創造と活用を推進する力
  3. 研究と技術開発が社会に与える重要性や戦略的影響を理解する力

本校の理念と親和性の高い国際的教育改革フレームワークCDIOへの加盟によって、世界標準の高等教育機関として継続的かつ総合的な教育改善を一層推進してまいります。

【外部サイト】CDIO Webサイト
http://www.cdio.org/

本校を含む新規加盟校紹介ページ:
http://www.cdio.org/news/four-new-schools-region-asia