産業応用工学会全国大会2018において産業応用工学会賞を受賞しました。(10/5)

2018.10.05 2018.10.05 14:09

平成30年9月13日に島根県松江市のくにびきメッセで開催された産業応用工学会全国大会2018において、専攻科2年生 平岡 謙人 君が発表した研究が、最優秀賞となる産業応用工学会賞を受賞し、荒木校長から賞状の授与がおこなわれました。

5年生の時から継続してコツコツと卒業研究に取り組んできた努力が実を結んでの、今回の受賞となりました。この賞を励みに、卒業までに更なる研究の発展が期待されます。

受賞内容

産業応用工学会賞(最優秀賞)
「放電を用いたコンクリート破砕における亀裂制御の研究」 平岡謙人,田川恭平,村山浩一

【外部サイト:産業応用工学会全国大会2018】表彰
https://www2.ia-engineers.org/iaeac2018/awards/