第4回・第5回の高専ハカセ塾(八代キャンパス会場)を実施しました。(7/9、7/23)

2022.08.04 2022.08.04 09:46

第4回高専ハカセ塾(八代キャンパス会場)を実施しました。(7/9)

令和4年7月9日(土)、熊本高専八代キャンパス会場にて実施した第4回高専ハカセ塾では、「研究に利用できるLINE講座と自由研究」を実施しました。

前半は、高専ハカセ塾OBで本科3年生の嶋中海人さんに、「研究に利用できるLINE講座」を実施してもらいました。まず高専ハカセ塾第2段階受講生のときに実施したマイコンとLINEを組み合わせた研究についての説明、続いてその他LINEの利用方法の紹介がありました。最後に、受講生やスタッフからの質問に答えてくれました。

後半は、担当スタッフの指導の下で、各自の自由研究を進めました。実施計画が立っていない受講生は、各自で文献調査を行い、スタッフと相談しながら研究内容を具体化しました。すでに実験が可能な受講生は、学生メンターのサポートを受けながら実験を進めました。

第5回高専ハカセ塾(八代キャンパス会場)を実施しました。(7/23)

令和4年7月23日(土)、熊本高専八代キャンパス会場にて実施した第5回高専ハカセ塾では、「冷たい世界を体験しよう! と自由研究」を実施しました。

前半の実験講座「冷たい世界を体験しよう!」の講義及び実習の指導は、リベラルアーツ系理数グループの東田教授が担当しました。

まず、風船やプラスティックボールなどを-196℃の液体窒素につける実験で、物質の状態変化や温度による体積変化を学習しました。次に酸素・二酸化炭素などの気体を液体窒素で冷却し、青色の液体酸素やドライアイスをつくる実験を行いました。最後に、超伝導体がネオジム磁石のレールの上で浮上する超伝導現象「マイスナー効果」の演示実験を行いました。

後半は、受講生が各自で行う自由研究を実施しました。ほとんどの受講生がテーマを決定し、担当スタッフや学生メンターの助言を受けながら、自由研究を進めました。