熊本県肢体不自由教育研究会で、本校の連携活動に関する講演を行いました。(8/4)

2021.08.17 2021.08.18 13:11

令和3年8月4日(水)、熊本県立黒石原支援学校をホストとする熊本県肢体不自由教育研究会の夏季研修会がZoomによるオンライン会議形式で開催され、熊本県下の支援学校6校から教職員142名が参加されました。

この会の中で、支援教育の教材開発などで黒石原支援学校と交流のある人間情報システム工学科の清田公保教授が、基調講演を行いました。講演では、本校の連携活動のうち、アシスティブ・テクノロジー(AT)技術者教育と、未来技術人材育成事業 GEAR5.0 での全国の取組事例を、実践事例の動画などを交えて紹介しました。

本校では今後も、コロナ禍における遠隔授業やGIGAスクール構想によるデジタル教育支援活動の取組を通じて、熊本県下の特別支援学校と連携した研究教育活動を行っていく予定です。

​GEAR5.0 KOSEN-AT全国KOSEN支援機器開発ネットワーク
https://www.kosen-at.com/