タイの学生によるオンライン・インターンシップの成果発表会を行いました。(7/16)

2021.07.20 2021.07.20 14:18

令和3年6月21日(月)から7月16日(金)まで、タイ王国のキングモンクット工科大学ラカバン校(King Mongkut’s Institute of Technology Ladkrabang: KMITL)に在学する3名の学生が、人間情報システム工学科の島川学教授と大隈千春教授の指導のもと、インターンシップとして短期プロジェクトに取り組みました。

約1ヶ月間の短期間、またオンラインでのプロジェクト活動ではありましたが、視覚障がいのある方の支援を行うための物体認識や、顔認証技術や様々なAPIを利用したアプリケーション制作を行いました。

インターンシップ最終日の7月16日に実施した成果発表会では、インターンシップ期間中にオンラインで交流を深めた所属研究室やESS部から多くの学生が聴講する中、実際に制作したアプリケーションの動作デモを披露し、短期間であったことを感じさせない報告内容となりました。