野球をテーマとする小学生対象のプログラミング教室を実施しました。(12/21)

2020.01.17 2020.01.17 15:13

令和元年12月21日(土)、山鹿小学校の体育館にて、少年野球クラブ「山鹿レッズ」の児童27名を対象に、野球をテーマとするプログラミング教室を実施しました。

講師は熊本キャンパスリベラルアーツ系の岩田大助 准教授および人間情報システム工学科5年の学生で、同学科の小山教授と熊本キャンパスの学生5名が児童たちをサポートしました。

教室の内容は、岩田准教授らが開発したアプリで守備のフォーメーションを再現し、そのプログラムの仕組みを学習するというものです。2020年に小学校で必修化されるプログラミング教育を見据えた活動で、野球などのスポーツを題材にプログラミングを学習できることを実証する目的で実施しました。

メディアでの紹介

新聞掲載

本件に関する記事が1月10日付の熊本日日新聞に掲載されました。下記よりPDFファイルをダウンロードいただけますので、ぜひご覧ください。

熊本日日新聞 (2020/1/10付16面)
野球の守備はアプリに学べ 小学生向け 熊本高専制作 (PDF:619KB)

※ 上記記事の著作権は熊本日日新聞社に帰属します。本ページ上での公開は、転載承認を受けて行っています。
※ 上記記事の転載は一切禁止します。

ラジオ番組出演

本件について岩田准教授がラジオ番組に出演しますので、ぜひご視聴ください。

番組名 : RKKラジオ「おしゃべりラジオてんこもり」 (RKK熊本放送)
放送日時:令和2年1月20日(月) 15:35~

【外部サイト:RKK熊本放送】おしゃべりラジオてんこもり http://blog.rkk.jp/raditen/