新型コロナウィルス感染症の拡大早期における就職活動等の対応について

新型コロナウィルス感染症の拡大早期における熊本高等専門学校の就職活動等の対応につきまして

熊本高等専門学校 校長

2月27日現在、日本国内でも新型コロナウィルスの感染者が拡大しており、熊本県内においても複数名の確定感染者がいる状況です。本校では2月25日に緊急対策室会議を開催し、基本的に学生の登校を禁止しています。

一方で、時期的には就職活動が開始される時期でもありますので、熊本高専における就職活動等の対応について、以下に示します。就職活動を控えている学生のみなさん、企業の皆様におかれましては、ご理解いただきますよう何卒よろしくお願い申し上げます。

企業来校

  • 3/2~当面の間、学校として中止を要請します。※学内での個別説明会含む
    2/28までの直近の面談は各学科の判断で対応します。3/2以降に予定されている来校については、学生課・学務課・各担任などより、中止の要請を行います。
  • 状況を見て再開の判断をおこないます。
  • 求人情報については、基本的に郵送またはメールでお願いします。
  • 面談の必要があるときは、電話またはICT機器等のオンラインツールを使用してください。

外部説明会等

参加自粛要請

企業説明会やセミナー、インターンシップなどについては、学生に対し参加自粛を要請します。

現在、爆発的感染拡大を食い止めるための重要な時期であり、不要な不特定接触を回避することが重要です。また本校は寮も設置しており、学校内で感染者が発生した場合、非常に多数の感染者が発生することが予見されます。以上のことにより、外部説明会等への参加自粛を要請するものです。

しかしながら、就職活動は学生の将来に大きくかかわってくる問題であり、また、実施の有無については企業等で決定されるため、最終的な判断は、本人とその保護者に一任します。

参加の場合は予防措置を確実に行うと共に、参加後の体調状態をしっかりと確認し、変調がある場合には、本人または保護者から、学校を含む関係各所に速やかに連絡してください。

説明会等の中止・延期要請

必要であれば、学校側の状況を説明し、説明会の中止延期を企業等に要請します。

進路指導

遠隔指導の推奨および感染予防措置

進路指導は可能な限り、ICT機器等を用いた遠隔指導で実施することを学校として推奨しています。

学校内での対面指導を行う必要がある場合には、担任、学生、保護者ともに予防措置を確実に行うと共に、できるだけ短時間で終了できるよう各学科に要請しています。

また学生・保護者の方は、登下校時の不特定接触回避も十分に配慮してください。