研究者情報:山本直樹 (熊本高等専門学校 人間情報システム工学科 教授)

学位論文

  1. 山本直樹(熊本電波工業高等専門学校・情報通信工学科),
    "ツイストペアケーブルの構造を考慮した伝送特性と誘導特性に関する研究",
    九州工業大学博士論文 , 2001年 (平成13年) 3月
  2. 山本直樹(豊橋技術科学大学),
    "ローカルエリアネットワーク(LAN)の性能評価に関する研究",
    豊橋技術科学大学修士論文, 1993年(平成5年)3月

著書

  1. 村上純(専攻科),日野満司(熊本県立技術短期大学校),山本直樹(人間情報システム工学科),石田明男(共通教育科),
    "統計ソフトRによる多次元データ処理入門",
    日新出版, 2017年(平成29年)3月
  2. 村上純(専攻科),日野満司(熊本県立技術短期大学校),山本直樹(人間情報システム工学科),石田明男(共通教育科),
    "統計ソフトRによるデータ活用入門-統計解析の基礎から応用まで",
    日新出版, 2016年(平成28年)8月

学術論文

  1. 石田明男,山本直樹,大石信弘,村上純,
    "多次元データ分解の手法を用いた立体パズルの解法(その3)",
    初等数学, Vol.85, pp.19-23, 2019年(平成31年)2月
  2. Akio Ishida, Naoki Yamamoto, Jun Murakami, Nobuhiro Oishi,
    "Solving 3-D Puzzles Using Tensor Decomposition and Application to Education of Multidimensional Data Analysis",
    International Journal of Machine Learning and Computing, Vol.8, No.5, pp.447-453, 2018年(平成30年)10月
  3. 石田明男,山本直樹,大石信弘,村上純,
    "多次元データ分解の手法を用いた立体パズルの解法 (その2)",
    初等数学, Vol.84, pp.21-25, 2018年(平成30年)9月
  4. 石田明男,山本直樹,大石信弘,村上純,
    "多次元データ分解の手法を用いた立体パズルの解法",
    初等数学, Vol.83, pp.18-22 , 2018年(平成30年)3月
  5. Akio Ishida, Keito Kawakami, Daisuke Furushima, Naoki Yamamoto, Jun Murakami,
    "Analysis of Relationship between Amount of Physical Activity of Patients in Rehabilitation and Their ADL Scores Using Multidimensional PCA",
    Advances in Intelligent Systems and Computing, Vol.690, pp.147-158, 2017年(平成29年)12月
  6. 大隈 千春,長岡 翔,村上 純,山本 直樹,石田 明男,
    "計算過程の可視化による 高次特異値分解の理解支援システムの開発",
    論文集 「高専教育」, Vol.38, pp.129-134, 2015年(平成27年)3月
  7. 石田明男(共通教育科),藤井慶(人間情報システム工学科),山本直樹(人間情報システム工学科),村上純(人間情報システム工学科),齊藤智子(熊本リハビリテーション病院),狩野望(熊本リハビリテーション病院),
    "Application of Nonnegative Tucker Decomposition in Medical Data Analysis",
    Advanced Materials Research,Vols.971-973, pp.1874-1883 , 2014年(平成26年)7月
  8. 石田明男(共通教育科),野田巧(千葉大学),村上純(人間情報システム工学科),山本直樹(人間情報システム工学科),大隈千春(人間情報システム工学科),
    "Calculation of Fourth-Order Tensor Product Expansion by Power Method and Comparison of It with Higher-Order Singular Value Decomposition",
    Applied Mechanics and Materials, Vols.444-445, pp.703-711, 2013年(平成25年)10月
  9. 石田明男(共通教育科),相原右京(琉球大学),村上純(人間情報システム工学科),山本直樹(人間情報システム工学科),齊藤智子(熊本リハビリテーション病院),和泉孝(熊本リハビリテーション病院),狩野望(熊本リハビリテーション病院),
    "Analysis of Rehabilitation Data by Multi-Dimensional Principal Component Analysis Method Using the Statistical Software R",
    Advanced Materials Research, Vol.823, pp.650-656, 2013年(平成25年)10月
  10. 山本直樹(人間情報システム工学科),村上純(人間情報システム工学科),藤井慶(人間情報システム工学科),大隈千春(人間情報システム工学科),齊藤智子(熊本リハビリテーション病院),和泉孝(熊本リハビリテーション病院),林田望(熊本リハビリテーション病院),
    "Measurement and Analysis of the Functional Independence Measure Data by Using Nonnegative Matrix Factorization Method",
    Advanced Materials Research, Vols.718-720, pp.630-635, 2013年(平成25年)7月
  11. 山本直樹(人間情報システム工学科),村上純(人間情報システム工学科),大隈千春(人間情報システム工学科),重藤優太郎(電子情報システム工学専攻),齊藤智子(熊本リハビリテーション病院),和泉孝(熊本リハビリテーション病院),林田望(熊本リハビリテーション病院),
    "Application of Multi-Dimensional Principal Component Analysis to Medical Data",
    International Journal of Engineering and Physical Sciences, vol.6, pp.260-266, 2012年(平成24年)5月
  12. Chiharu Okuma, Naoki Yamamoto, Jun Murakami,
    "An Improved Algorithm for Calculation of the Third-Order Orthogonal Tensor Product Expansion by Using Singular Value Decomposition",
    International Journal of Electrical and Computer Engineering, Vol.5, No.5, pp.267-276, 2010年(平成22年)3月
  13. Chiharu Okuma, Jun Murakami, Naoki Yamamoto,
    "Comparison between Higher-Order SVD and Third-order Orthogonal Tensor Product Expansion",
    International Journal of Electrical and Computer Engineering, Vol.4, No.14, pp.917-923, 2009年(平成21年)8月
  14. Jun Murakami, Naoki Yamamoto, Yoshiaki Tadokoro,
    "High-Speed Computation of 3D Tensor Product Expansion by the Power Method",
    Electronics and Communications in Japan (Part III: Fundamental Electronic Science), Vol.85, No.7, pp.63-72 , 2002年(平成14年)7月
  15. 山本 直樹, 下塩 義文, 古賀 広昭, 徳田 正満,
    "ツイストペアケーブルの構造的不均等による電気的特性",
    電子情報通信学会論文誌B, Vol.J84-B, No.8, pp.1529-1543, 2001年(平成13年)8月
  16. 山本 直樹, 下塩 義文, 古賀 広昭, 徳田 正満,
    "近接起誘導線により生じる非シールド形ツイストペアケーブルの誘導特性",
    電子情報通信学会論文誌B, Vol.J84-B, No.3, pp.551-561, 2001年(平成13年)3月
  17. 村上 純, 山本 直樹, 田所 嘉昭,
    "べき乗法を用いた3階テンソル積展開の高速計算法",
    電子情報通信学会論文誌A, Vol.J82-A, No.8, pp.1351-1359, 1999年(平成11年)8月
  18. 下塩 義文, 山本 直樹, 三好 正純, 古賀 広昭, 徳田 正満,
    "局所的インピーダンス不平衡のある平衡ケーブル伝送回路の対地平衡度特性",
    電子情報通信学会論文誌B, Vol.J82-B, No.6, pp.1259-1268, 1999年(平成11年)6月

研究紀要

  1. 山本直樹, 石田明男, 村上純, 大石信弘,
    "カラーダイスパズルを利用したn-モード行列展開の理解支援アプリの試作",
    熊本高等専門学校 研究紀要, Vol.10, No.1, pp.75-78, 2019年(平成31年)1月
  2. 山本直樹(人間情報システム工学科),石田明男(共通教育科),平田将大((株)ジュピターテレコム),村上純(専攻科),
    "立体パズルを利用した多次元データ分解手法の理解支援の試み",
    熊本高等専門学校研究紀要,第9号,pp.67-74, 2018年 (平成30年) 1月

国際学会等発表

  1. A. Ishida, N. Yamamoto, J. Murakami, N. Oishi,
    "Solving 3-D Puzzles Using Tensor Decomposition and Application to Education of Multidimensional Data Analysis",
    2018 10th International Conference on Software Technology and Engineering, Kuala Lumpur, 2018年(平成30)年10月
  2. Akio Ishida, Keito Kawakami, Daisuke Furushima, Naoki Yamamoto, Jun Murakami,
    "Analysis of Relationship between Amount of Physical Activity of Patients in Rehabilitation and Their ADL Scores Using Multidimensional PCA",
    2017 International Conference on Mechatronics and Intelligent Robotics, Kunming, 2017年(平成29年)5月
  3. 山本 直樹(人間情報システム工学科),松尾 恭志郎(情報通信工学科),村上 純(人間情報システム工学科),石田 明男(共通教育科), 古島 大資(大阪大学医学部),齊藤 智子(熊本リハビリテーション病院), 狩野 望(熊本リハビリテーション病院),
    "Rehabilitation Data Analysis by Tucker-2 Model and Comparison with That by Nonnegative Tucker-2 Model",
    3rd Annual 2015 International Conference on Mechanics and Mechatronics, Changsha, China, 2015年(平成27年)3月
  4. 石田明男(共通教育科),藤井慶(人間情報システム工学科),山本直樹(人間情報システム工学科),村上純(人間情報システム工学科),齊藤智子(熊本リハビリテーション病院),狩野望(熊本リハビリテーション病院),
    "Application of Nonnegative Tucker Decomposition in Medical Data Analysis",
    2014 The 4th International Conference on Mechatronics andIntelligent Materials,Li Jiang, China, 2014年(平成26年)5月
  5. 石田明男(共通教育科),相原右京(琉球大学),村上純(人間情報システム工学科),山本直樹(人間情報システム工学科),齊藤智子(熊本リハビリテーション病院),和泉孝(熊本リハビリテーション病院),狩野望(熊本リハビリテーション病院),
    "Analysis of Rehabilitation Data by Multi-Dimensional Principal Component Analysis Method Using the Statistical Software R",
    2013 The 4th International Conference on Computing, Control and Industrial Engineering, Wuhan, China, 2013年(平成25年)10月
  6. 石田明男(共通教育科),野田巧(千葉大学),村上純(人間情報システム工学科),山本直樹(人間情報システム工学科),大隈千春(人間情報システム工学科),
    "Calculation of Fourth-Order Tensor Product Expansion by Power Method and Comparison of It with Higher-Order Singular Value Decomposition",
    2nd International Conference onAdvances in Computational Modeling and Simulation, Kunming, China, 2013年(平成25年)7月
  7. 山本直樹(人間情報システム工学科),村上純(人間情報システム工学科),藤井慶(人間情報システム工学科),大隈千春(人間情報システム工学科),齊藤智子(熊本リハビリテーション病院),和泉孝(熊本リハビリテーション病院),林田望(熊本リハビリテーション病院),
    "Measurement and Analysis of the Functional Independence Measure Data by Using Nonnegative Matrix Factorization Method",
    2013 3rd International Conference on Advanced Measurement and Test, Xiamen, China, 2013年(平成25年)3月
  8. 山本直樹(人間情報システム工学科),村上純(人間情報システム工学科),大隈千春(人間情報システム工学科),重藤優太郎(電子情報システム工学専攻),齊藤智子(熊本リハビリテーション病院),和泉孝(熊本リハビリテーション病院),林田望(熊本リハビリテーション病院),
    "Application of Multi-Dimensional Principal Component Analysis to Medical Data",
    ICCESSE 2012: International Conference on Computer, Electrical, and Systems Sciences, and Engineering, Phuket, Thailand, 2012年(平成24年)3月

国内学会等発表

  1. 村上純, 山本直樹, 石田明男, 大石信弘, 五嶋千賀哉, トゥーグー,
    "R言語によるアンケートデータの因果分析の公開講座の取り組み",
    メガミーティング2019, 2019年(平成31年)2月
  2. 山本直樹, 石田明男, 村上純, 岡田大幸, 坂口梨子,
    "3-Dパズルを用いたテンソル分解教育の取り組み",
    メガミーティング2019, 2019(平成31年)2月
  3. 山本直樹, 石田明男, 村上純, 大石信弘,
    "テンソル分解の理解支援のための行列展開による立体パズルの求解",
    H30年度電気・情報関係学会九州支部連合大会(第71回連合大会)講演論文集, p.459, 2018年(平成30年)9月
  4. 山本直樹, 石田明男, 大石信弘, 村上純,
    "高次特異値分解(HOSVD)のnモード行列展開を応用した立体パズルの求解",
    第20回プログラミングおよびプログラミング言語ワークショップ(PPL2018), 米子, 2018年(平成30年)3月
  5. 石田明男,山本直樹,平田将大,村上純,
    "高次特異値分解(HOSVD)の計算過程理解を目的とした立体パズルの利用",
    第27回九州沖縄地区高専フォーラム, 久留米, 2017年(平成29年)12月
  6. 川上慧人,山本直樹,村上純,石田明男,
    "Nonnegative Tucker 2分解と相関分析によるリハビリ患者の身体活動量とFIM評価の関連性の分析",
    平成29年度第16回電子情報系高専フォーラム講演論文集, pp.45-48, 2017年(平成29年)11月
  7. 川上慧人,山本直樹,村上純,石田明男,
    "リハビリテーション患者の身体活動量とADL評価データの関連性の分析",
    平成28年度第15回電子情報系高専フォーラム講演論文集, pp.89-92, 2016年(平成28年)11月
  8. 山本直樹,
    "R言語による多次元データ処理プログラムの開発方法",
    第314回RISTフォーラム, 2016年(平成28年)11月
  9. 山本直樹,村上純, 石田明男, タンティップ チャイラッタナガン,
    "HOSVD アルゴリズムおよびその応用例の視覚化に関する研究",
    第10回情報デザイン研究会, 2016年(平成28年)3月
  10. 石田 明男,村上 純,山本 直樹,タンティップ チャイラッタナガン,シワラック ソンソムパン,
    "Processingを用いたHOSVD計算法の視覚化に関する研究",
    第25回九州沖縄地区高専フォーラム, 佐世保, 2015年(平成27年)12月
  11. 山本直樹(人間情報システム工学科),松尾恭志郎(情報通信工学科),村上純(人間情報システム工学科),石田明男(共通教育科),大隈千春(人間情報システム工学科),齊藤智子(熊本リハビリテーション病院),狩野望(熊本リハビリテーション病院),
    "Tucker2モデルを用いたリハビリテーションデータ分析",
    第24回九州沖縄地区高専フォーラム講演要旨集,p.15, 2014年(平成26年)12月
  12. 山本直樹(人間情報システム工学科),松尾 恭志郎(情報通信工学科),村上 純(人間情報システム工学科),石田 明男(共通教育科), 齊藤 智子(熊本リハビリテーション病院), 狩野 望(熊本リハビリテーション病院),
    "リハビリテーション医療のFIMデータ分析に適用されたTucker2分解とNonnegative Tucker2分解から抽出される特徴の比較",
    第9回情報デザイン研究会講演予稿集,pp.30-38, 2014年(平成26年)9月
  13. 大隈千春(人間情報システム工学科),長岡翔(日本ビジネスエンジニアリング),村上純(人間情報システム工学科),山本直樹(人間情報システム工学科),石田明男(人間情報システム工学科),
    "高次特異値分解の計算過程可視化システムの開発",
    第9回情報デザイン研究会講演予稿集,pp.26-29, 2014年(平成26年)9月
  14. 石田明男(人間情報システム工学科),山本直樹(人間情報システム工学科),村上純(人間情報システム工学科),齋藤智子(熊本リハビリテーション病院),林田望(熊本リハビリテーション病院),
    "多次元配列データの非負分解を利用した医療データ分析",
    第19回高専シンポジウム講演要旨集,p.451, 2014年(平成26年)1月
  15. 山本直樹(人間情報システム工学科),
    "統計処理ソフトウェアRを用いた医療データの分析",
    平成25年度RISTシーズ・活動事例発表会, 講演番号2, 2013年(平成25年)12月
  16. 山本直樹(人間情報システム工学科),村上純(人間情報システム工学科),石田明男(人間情報システム工学科),齋藤智子(熊本リハビリテーション病院),和泉孝(熊本リハビリテーション病院),林田望(熊本リハビリテーション病院),
    "Nonnegative Tucker 分解による医療データの分析",
    第8回情報デザイン研究会講演予稿集,pp.10-17, 2013年(平成25年)9月
  17. 石田明男(共通教育科)野田巧(千葉大学)村上純(人間情報システム工学科)山本直樹(人間情報システム工学科)大隈千春(人間情報システム工学科),
    "べき乗法による4階テンソル積展開の計算及びHOSVDとの比較",
    第8回情報デザイン研究会講演予稿集, pp.7-9 (2013), 2013年(平成25年)9月
  18. 山本直樹(人間情報システム工学科),村上純(人間情報システム工学科),大隈千春(人間情報システム工学科),齋藤智子(熊本リハビリテーション病院),和泉孝(熊本リハビリテーション病院),林田望(熊本リハビリテーション病院),
    "非負値行列因子分解を利用した医療データの分析",
    第27回熊本県産学官技術交流会, 講演番号241, 2013年(平成25年)1月
  19. 山本直樹(人間情報システム工学科),村上純(人間情報システム工学科),大隈千春(人間情報システム工学科),齋藤智子(熊本リハビリテーション病院),和泉孝(熊本リハビリテーション病院),林田望(熊本リハビリテーション病院),
    "多次元データの非負分解による医療データ分析",
    第7回情報デザイン研究会講演予稿集, pp.5-9, 2012年(平成24年)9月
  20. 大隈千春(人間情報システム工学科),村上 純(人間情報システム工学科),山本直樹(人間情報システム工学科),
    "べき乗法を用いた行列の非負分解とNMFの比較",
    第7回情報デザイン研究会講演予稿集, pp.3-4, 2012年(平成24年)9月
  21. 重藤優太郎(電子情報システム工学専攻),村上純(人間情報システム工学科),山本直樹(人間情報システム工学科),大隈千春(人間情報システム工学科),齋藤智子(熊本リハビリテーション病院),和泉孝(熊本リハビリテーション病院),林田望(熊本リハビリテーション病院),
    "多次元主成分分析による医療データの特徴分析",
    第26回熊本県産学官技術交流会, 講演番号444, 2012年(平成24年)1月
  22. 重藤優太郎(電子情報システム工学専攻),山本直樹(人間情報システム工学科),村上純(人間情報システム工学科),大隈千春(人間情報システム工学科),齋藤智子(熊本リハビリテーション病院),和泉孝(熊本リハビリテーション病院),
    "多次元主成分分析の機能的自立度評価表(FIM)データへの適用",
    第21回九州沖縄地区高専フォーラム講演要旨集, pp.25(ポスター発表), 2011年(平成23年)12月
  23. 山本 直樹(人間情報システム工学科),重藤優太郎(電子情報システム工学専攻),村上純(人間情報システム工学科),大隈千春(人間情報システム工学科),齊藤智子(熊本リハビリテーション病院), 和泉孝(熊本リハビリテーション病院),
    "多次元主成分分析の医療データへの適用",
    第6回情報デザイン研究会講演予稿集, pp.19-21, 2011年(平成23年)9月
  24. 大隈千春(人間情報システム工学科),村上 純(人間情報システム工学科),山本直樹(人間情報システム工学科),
    "3階直交テンソル積展開の計算法の改良とその応用例について",
    第6回情報デザイン研究会講演予稿集, pp.17-18, 2011年(平成23年)9月
  25. 山本直樹(人間情報システム工学科),村上純(人間情報システム工学科),大隈千春(人間情報システム工学科),
    "学業成績データ分析へのMatrix PCAの適用",
    2011年電子情報通信学会総合大会講演論文集(教育工学),D-15-14, 2011年(平成23年)3月
  26. ヤナ・ムリヤナ(制御情報システム工学専攻),山本直樹(人間情報システム工学科),村上純(人間情報システム工学科),大隈千春(人間情報システム工学科),
    "多次元主成分分析を用いた多次元データの分析-勤労統計データへの適用-",
    第25回熊本県産学官技術交流会講演論文集, pp.68-69, 2011年(平成23年)2月