新型コロナウイルス感染者の発生について(2021/7/5更新)

感染が確認された学生の一刻も早い回復をお祈りいたしております。
※感染者やご家族の人権尊重・個人情報保護にご理解とご配慮をお願いいたします。

新型コロナウイルス感染者の発生について(7/5)

八代キャンパスで、新型コロナウイルス感染症罹患(八代キャンパス1例目)が判明しました。保健所との情報共有、保健所からの罹患者への聞き取り調査の結果、学校内には濃厚接触者はいないとの保健所の判断となっています。以下に経緯・状況を記しています。

経緯・状況

  • 7/1学生同居家族陽性確認
  • 7/2学生PCR検査。学生と一定時間の接触があった学生と教員は自宅待機の措置
  • 7/3学生の陽性確認。保健所への学生行動履歴の提出と保健所の学生への状況聴取により、保健所から濃厚接触者に該当する学校関係者はいないと確認されました。
  • 7/5以降、八代キャンパスでは通常通りの授業を実施します。

引き続き、保健所等と丁寧に連携を図りながら、学校全体で感染拡大防止により一層努めて参ります。
学生の皆さんには、以下の2点をお願いします。

  • 感染は誰にでも起こりうることであることを十分に理解し、不適切な言動等をおこなわないようにお願いします。
  • 感染防止に努めるとともに体調管理を確実におこない、体調不良の場合には登校自粛などの判断、連絡をおこなってください。

新型コロナウイルス感染者の発生について(1/21)

本校学生(熊本キャンパス)1名の新型コロナウイルス感染症罹患(3例目)が判明しました。
【経緯・状況】
・1/19に陽性確認。
・当該学生は、1/16以降登校しておらず、濃厚接触に該当する学校関係者はおりません。
・保健所からの指導・助言に基づき日常の消毒作業を励行します。
・1/20以降、所属クラスは全授業を遠隔授業により実施しています。

熊本キャンパスは、2020/10/5より実施しております対面授業を、一部のクラスを除き継続して実施中です。

2021/1/21現在 熊本キャンパスにおいても、八代キャンパス対応レベル表「レベル2」で対応しています。

(2021/1/21)罹患者が確認されたことに伴い、1/22まで当該クラスについて遠隔方式に切り替えて授業を実施します。

引き続き、保健所等と丁寧に連携を図りながら、学校全体で感染拡大防止により一層努めて参ります。

新型コロナウイルス感染者の発生について(1/12)

この度、新たに 本校学生(熊本キャンパス)1名の新型コロナウイルス感染症罹患が判明しました。
【経緯・状況】
・1/8にPCR検査を受検、1/9に陽性確認。
・当該学生は、冬季休業に伴い12/24以降は登校していません。
・罹患は1/8頃と推定されており、これによる休講等は実施しません。
引き続き、保健所等と丁寧に連携を図りながら、学校全体で感染拡大防止により一層努めて参ります。

新型コロナウイルス感染者の発生について(1/6)

本校学生(熊本キャンパス)1名の新型コロナウイルス感染症罹患が判明しました。
熊本キャンパスは12月24日から1月11日の期間にて冬季休業となっております。
授業再開に向けて、保健所等と丁寧に連携を図りながら、学校全体で感染拡大防止により一層努めて参ります。

なお、本校では予定通り
熊本キャンパス:12月24日~1月11日
八代キャンパス:12月24日~1月5日
の間、冬季休業となっております。