八代市本町アーケードに設置するバンコを製作しました。(12/15)

2018.12.26

2018年12月15日、建築社会デザイン工学科3年生の4名が、まちなか活性化協議会より依頼を受け、八代市本町アーケードのがらっぱ広場でバンコを製作しました。

バンコは、和の空間づくりをテーマにした野点などのイベントに使用する床几として、八代中心市街地で使用される予定です。事前にオリジナルの設計図を作成し、部材寸法に切断された杉の角材を当日までに用意してもらいました。当日は商店街の方々に見守られながら、まちなか活性化協議会のメンバーとともに、この部材を組み立てました。