第9回高専祭を開催しました。(10/26-29)

2018.12.13

10月26日(金)~10月29日(月) の4日間、八代キャンパスにて、「Be foolish.」をテーマに第9回高専祭を開催しました。ご協賛いただいた企業の皆様、ご支援いただいた後援会・同窓会の皆様、ご来場いただいた皆様、誠にありがとうございました。

前夜祭 (10/26)

1日目の前夜祭では、映画「飢えたライオン」の監督・脚本を手掛けた 緒方貴臣 監督による特別講演を実施しました。

本作は、現実に起こっているネット社会の闇をテーマに、フェイクニュースによってもたらされる人間の邪悪さや狂気を描いた作品です。講演を通じ、若い世代の考えや理解を大切にされている緒方監督ならではの目線で、SNSやインターネットを有効に活用すること、情報を伝える側の意志を汲み取る大切さを学びました。

講演後、学生会のメンバーと対談(意見交換)も行い、「映画監督との対談」という貴重な経験をすることができました。

本祭 (10/27-28)

2日目と3日目の本祭は天候に恵まれ、多くの来場者で賑わいました。

本祭では、学生による様々な企画やステージイベント、文化系・技術系クラブの展示、学科展示、中学生向けの入試説明会などを実施しました。
また、クラブバザーや後援会・同窓会バザーも大好評で、子どもから大人まで楽しんでいただきました。

球技大会 (10/29)

4日目は球技大会を実施しました。

バスケットボール・ドッヂボール・サッカー・バレー・アルティメット・ペタンクの計6種目をクラス対抗戦で実施し、汗を流しました。