「近隣の工場を見学し、課題発見および提案する発表会」を開催しました。 (11/9)

2018.11.29 2018.11.30 09:29

11月9日 (金) 、八代キャンパス大会議室において、「近隣の工場を見学し、学生自ら課題を発見して提案を行う発表会」を開催しました。

この発表会は、熊本県工業連合会 (県工連) と本校が協力して行っている「閃きイノベーション」の一環として計画し、本校OBにご参加いただいたことから、本年度採択事業KOSEN4.0イニシアティブ「Society5.0実現に向けた人材還流型オープン・イノベーション基盤形成プロジェクト」~イノベーション・カフェ~ の副題をつけて実施したものです。

機械知能システム工学科 3年生の学生46名は、10月12日 (金) 、県工連会員である 株式会社サンテック八代工場 を訪問見学しました。学生は9班に分かれ、訪問によって見つけた課題とその課題に対する改善案を検討し、発表会で提案を行いました。

発表会には、サンテックから17名 (本校OB 2名含む) をお招きしました。参加者は各班のプレゼンテーションを熱心に聴講され、その後の質疑応答では活発な意見交換が行われました。