KKTくまもと県民テレビ「てれビタ」の取材を受けました。(10/26)

2018.10.31 2018.11.07 09:20

10月26日 (金) 、機械知能システム工学科5年生のカン君、シリーシ君、建築社会デザイン工学科の森下功啓 助教、地域イノベーションセンターの田中裕一 教授の研究グループが、株式会社ソフトビルと共同研究を実施している「そら豆選別機」について、KKTくまもと県民テレビの取材を受けました。

本研究はAIにそら豆の画像を学習させ、そら豆の大きさ(個数)を選別するものです。それにより、高齢化が問題となっているそら豆生産者の作業負担の軽減や、選別の精度向上が期待できます。

本取材の内容は、毎週月~金曜16:50から放送されている「てれビタ」18時台ニュースで、11月中旬に放送予定です。