OKINAWAビジネスプランコンテストで最優秀賞と優秀賞をダブル受賞しました。(12/11)

2018.12.18 2018.12.18 11:12

2018年12月11日(火)、「OKINAWAビジネスプランコンテストTech Biz Camp in オキナワベンチャー・マーケット」が沖縄セントラルパーク那覇で開催されました。
このコンテストは、一般社団法人トロピカルテクノプラスの主催で、⾼専学⽣の発想⼒・技術⼒と大企業(富士通と日産自動車)の持つ技術シーズとを活用し、地域の中小企業等に向けた技術・製品等を提案するビジネスプランを競うものです。
今回、沖縄、北九州、ならびに熊本の各高専から9チームが本選に参加し、本校の学生が最優秀賞と優秀賞を受賞しました。
受賞した各チームの概要はつぎのとおりです。

(1)最優秀賞
チーム名:Disaster×Zero
使用技術:ラミネートリチウムイオン二次電池モジュール(日産自動車)
タイトル:低コスト非常用交通信号システム拡張機
メンバー:川上雄大、佐野奨(情報通信エレクトロニクス工学科5年)、宮家一真(制御情報システム工学科5年)、松岡伸龍(制御情報システム工学科3年)、渡邊海二(情報通信エレクトロニクス工学科3年)

(2)優秀賞
チーム名:KYS
使用技術:印刷画像へのコード埋め込み技術(富士通)
タイトル:とびだす!!ARカタログ
メンバー:釘崎翔次、熊井優樹、佐々木優一(電子情報システム工学専攻1年)