日本原子力学会九州支部講演会で優秀ポスター賞を受賞しました。(12/1)

2018.12.11 2018.12.11 13:00

12月1日、日本原子力学会九州支部 第37回研究発表講演会が福岡市の九州大学西新プラザで開催され、生産システム工学専攻2年の岩下将大さんが、優秀ポスター賞を受賞しました。

岩下さんらの研究では、放射線の特性を理解するための、AR技術を用いた放射線教育教材プログラムの開発を行っており、今後ますますの進展が期待されます。

受賞内容

受賞:優秀ポスター賞
表題:AR技術を用いた放射線教育教材の開発
著者:岩下将大、小田明範、扇塚尚吾、本山和暉