電子情報系高専フォーラムで本校学生が講演奨励賞を受賞しました。(11/10)

2018.11.29 2018.11.30 09:30

11月10日(土)、電子情報系高専フォーラムを開催しました。熊本高専が主催する本フォーラムは九州沖縄地区高専の専攻科生が研究発表を行うもので、第17回となる今年度は20件の発表がありました。

優れた発表には「講演奨励賞」が贈られることになっており、審査の結果、次の2名が選出されました。

講演奨励賞

熊本高専 専攻科 電子情報システム工学専攻2年 宮川直也
発表題目 A-1 「機械学習を用いたカーブミラー鏡像内の死角車両検出に関する実験的検証」
○宮川直也 野尻紘聖 大塚弘文 松尾和典

熊本高専 専攻科 電子情報システム工学専攻2年 松下恒星
発表題目 A-7「障害物検出のための転移学習を用いた画像認識モデルの作成と検証」
○松下恒星 田口一精 島川学 清田公保