「デザコン2018 in 北海道」で審査員特別賞を受賞しました。(11/10-11)

2018.11.14 2018.11.17 11:36

 11月10日(土)~11日(日)、釧路市観光国際交流センター(釧路市)で開催された「第15回全国高専デザインンコンペティション(デザコン2018 in 北海道)」(主催:一般社団法人全国高等専門学校連合会)において、空間デザイン部門で本校の作品が審査員特別賞を受賞しました。

 今回の空間デザイン部門のテーマは「発酵する空間、熟成する空間」です。全国から151作品の応募があり、事前の予選審査で、本校から1作品が本選出場12作品に選出されました。

 このうち、建築社会デザイン工学科5年の江里口はるかさん、辻本大雅君、満丸瑞杏さん、4年の寺本花音さんによる作品「これからも宮地んこどもの百貨店」が審査員特別賞を受賞しました。審査員から、地域での丁寧な調査と表現力を高く評価されました。

【外部サイト:全国高等専門学校デザインコンペティション】
http://デザコン.com/

  • 審査員からの質問に答える
  • プレゼンテーション
  • ポスターセッション
  • 受賞後の記念写真